パイロット ペン習字通信講座

このページではボールペン字通信講座として多くの主婦から人気を集めている「パイロット ペン習字通信講座」の、特徴や1ヶ月あたりの受講料、支払い方法、1日あたりの学習時間目安やサポート内容など、パイロット ペン習字通信講座の気になる情報を詳しく解説しています。

これからパイロット ペン習字通信講座でボールペン字通信講座を受講しようと検討中の方や、他のボールペン字通信講座からパイロット ペン習字通信講座に乗り換えようと考えている方は是非参考にしてみてください。

パイロット ペン習字通信講座

主婦・ママが受講しやすいボールペン字講座_パイロット ペン習字通信講座
主婦・ママが受講しやすいボールペン字講座_パイロット ペン習字通信講座

パイロット ペン習字通信講座って
こんなボールペン字講座

主に万年筆(ペン字ペン)を使って学ぶ通信講座ですが、ボールペンや油性マーカーなど多種類の筆記具を使ってきれいな字を習得することを目的としています。

また4系統の手本の中から選んで練習できるのはパイロットだけの特徴。系統ごとに様々なメディアや指導者として活躍している講師が揃い、選んだ系統の講師からサポート指導を受けられます。

パイロット独自の級位認定あり。2年目以降の継続入会、家族入会の場合は割安な費用で利用できます。

受講料 一括
12,000円 (分割払い不可)
1か月あたりの受講料
一括払いのみ ※12回払いに換算すると1ヵ月あたり1,200円
支払い方法
郵便局払い込み
標準学習期間
12ヶ月
1日の学習時間目安
記載なし
添削回数
12回
DVD(映像講義)
なし
受講サポート
質問は課題の通信欄を利用可
修了証発行・検定サポート
級位認定証発行 文部科学省後援「硬筆書写技能検定試験」に準拠した独自の級位認定あり
講師・開発者・監修
大学講師、著書を執筆している方、様々なメディアや指導の場で活躍している方など

※表示価格はすべて税抜です

パイロット ペン習字通信講座の口コミ紹介

  • 講師を選んで習えるシステム
    手書きの字はきれいな字でも書く人によってだいぶ印象が違うということは知っていたので、通信講座よりも習いたい先生を見つけて教室に通うつもりだったんです。でもパイロットの通信講座は4つの系統から選べるとのこと。私はCの書体を選んで習っています。講師を選んで習えるシステムがとても気にいっています。
    (38歳・女性)
  • ずっと続けられる趣味ができました。
    他と比べて受講料が安かったので選んだのですが・・・現在2年目。毎月チャレンジできる課題があったり独自の級位があったりで、いつも楽しく練習しています。2年目からは受講費も割安になるので、ずっと続けられる趣味ができました。
    (47歳・女性)
  • コスパがいい

    パイロット講座の6級なので硬筆検定の3級を受講しました。検定試験に準拠した内容なので硬筆検定だけのために練習することを考えると、とてもコスパがいいと思います。結果はまだですが、気持ちはすでに次の準2級に行っています。

    (40歳・女性)
  • 常にもっとうまくなりたいと思える通信講座

    添削課題は細かく指導をしてもらって、わかくさ通信の認定課題でチャレンジ!というやり方がとても気に入っています。認定課題はお手本がないので、その時点での本当の実力が試されます。毎月課題が何かも楽しみにしています。楽しく、常にもっとうまくなりたいと思える通信講座です。

    (56歳・女性)
  • 硬筆書写検定を受けたいと思っている人におすすめ

    硬筆書写検定を受けたいと思っている人におすすめの教材です。私は別の教材で一度ボールペン字を勉強してから、硬筆にはまって、それからパイロットの通信講座に来たのですが、最初からこっちでもよかったのかなと思っています。実力はまだまだですが、このままやっていけば1級も目指せる内容なので、もっとがんばっていきたいと思っています。

    (35歳・女性)
  • きれいに書けるコツがつかめてきました。

    経理の仕事に役立ったらいいなと思い、元々の字もきれいにしたかったので始めました。毎日少しずつやって1ヶ月くらいでだいたいの流れがわかってきた頃、きれいに書けるコツもつかめてきました。同僚たちにも話していたので、「変わってきた、うまくなってる」と言ってもらえるようになったのもうれしいです。

    (43歳・女性)

主婦や大人女性・ママの習い事、
嬉しいメリットをご紹介!